環境・エネルギー研究室 (中央大学理工学部人間総合理工学科) 本文へジャンプ

粒子・流体プロセス技術コース(内部HP)

○をアットマークに変更ください

富士山頂付近から見た雲に投影された富士山の陰

本研究室では固体粒子を含む混相流の可視化を基本とした研究を行っています。
 世の中で見られる現象の60-70%は固体粒子が関係していますが、気体や液体の分子数ほどは粒子の数が多くありません。そのため、同じ種類の粒子でも動きが異なってきます。例えば、日本人という同じ種類の人間でも、地方によって性格が異なりますし、個人でも個性というように大きく性格が異なります。そんなことを考えると、固体粒子を眺めているだけでも楽しくなってきます。
・エネルギー: 石炭など固体燃料の燃焼、ガス化
・エネルギー: 化学ループ技術 金属の酸化熱利用(使い捨てカイロと同じ原理)
                      燃料で還元し、繰り返し利用
・環境: デシカント空調(除湿剤を使った空気の乾燥)
        再生に熱エネルギーを使い、電力消費は少ない 
        粒子を分散させて除湿するため除湿効率が高くなる       
・健康科学とのコラボレーション:
       固体粒子による刺激効果、温熱効果
・粒子ハンドリング技術を支える固気混相流の現象解析
・エクセルギー解析
・プロセスの熱物質収支(エネルギー効率評価、経済性評価)

研究室からのお知らせ
2015
 8/27、28 粒子・流体プロセス技術コース2015
       第30回流動層技術コース
2014年
11/29 葛西水再生センター見学会
  平塚になr可能性もあります 微加圧流動層焼却炉
8/28、29 粒子・流体プロセス技術コース2014開催
       (第29回流動層技術コース)
7/10、11 稚内自然エネルギー施設見学会
5/28 四日市見学会
    乾燥用流動層製造施設、JSR乾燥流動層
2/7 平塚市環境事業センター見学会
2013年
12/24 多摩科学技術高校訪問授業
11/28,29 招待講演(化学ループ燃焼・ガス化技術)
 第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム
10/31 東大・大友研究室と合同研究会 2901室予定
10/3 東京都浅川水再生センター見学会
    (環境エネルギー・流動化分科会)
9/13 講演会 中大2841室にて
    (環境エネルギー・流動化分科会)
8/29-31 粒子流体プロセス技術コース 中大で実施
    (化学工学会流動層分科会)
8/26 中大付属高校理科実験 2916室にて

沖縄の海水利用揚水発電所の貯水池


浅川水再生センター見学会


環境・エネルギー研究室のホームページ概要
研究室メンバー(未配属)
卒論・修士論文研究テーマ
研究成果データベースへのリンク
外部機関への協力


○○サークル:トピックス